menu

鮨 九谷

〒104-0061
東京都中央区銀座7-3-9
銀座Leeビル B1F

TEL.03-3573-8030

食材は北海道からその日に獲れた最上級の魚を仕入れ、空輸しております。

鮨 九谷では食材は北海道からその日に獲れた最上級の魚を仕入れ、空輸。一年を通してその時季の最高の素材と旬のオススメ料理を御用意しております。
春は羅臼沖の幻の蛯 ぶどうエビを始め春シャコ、数の子
夏は日本海の甘みの強い雲丹、真いか、松前沖の黒マグロ、アワビ
秋は脂の乗った秋刀魚、ししゃも、幻の鮭 鮭児、八角
冬は鱈の白子、戸井のマグロと豊富な北海道の旬の味を皆様に。
なかなか味わう事の出来ない北海道の地方地方の食べ方やめずらしい酒の肴を御賞味くださいませ。

鮨 九谷はシャリにもこだわりがあります。シャリに使用する米は世界遺産にも登録された、自然豊かな白神山地の麓で取れた2年物の古米。混ぜ込む酢には赤酢を使用し、江戸時代で食されていた本格的な江戸前鮨をご提供しています。元々、赤酢は江戸前鮨で使われていましたが、醸造に時間がかかるため高級食材となり、また赤酢を使ったシャリは管理に手間が掛かるため、次第に使われなくってしまいました。しかし九谷では、この本来の江戸前鮨を召し上がって頂くため、6~7年かけて昔ながらの手法で醸造された赤酢を使用しております。ほんのりと薄茶色に色づいたシャリは赤酢の円味が加わってさらに滋味深い味わいに。北海道の新鮮な食材をさらに引き立てます。

九谷の店内・お座敷

総檜のカウンターには10席をご用意しました。またプライバシーも保たれる半個室を2室、隠れ家的な個室も1室ご用意しております。

日本の四季を現代アートを通して、空間、光、色彩、音をメディア映像で融合した新たな表現方法で製作された常設インスタレーションが完成しました。光ファイバーによる北海道の地図をモチーフにした斬新な現代和風空間は、インテリアアーキテクト、水谷壮市氏のデザインによるものです。五感で楽しむ現代日本の寿司店、銀座九谷のひとときをご堪能されます事をスタッフ一同願っております。

プライベートな空間にも関わらず開放的で心地良い半個室のテーブル席。2室それぞれ4名様までご利用頂けます。

奥間には隠れ家のような個室もございます。完全にプライベートな空間ですので、他のお客様に気を使うこと無くお食事をお楽しみ頂けます。